生きくらげとピーマンの塩糀炒め!

f0070713_13572065.jpg



f0070713_1358149.jpg



生きくらげとピーマンの塩糀炒め!

米糀と塩と水を混ぜて10日くらい置いておくだけで、
魔法の調味料“塩糀”ができる!


亜麻仁さんと香港スープの日々@TOKYOさんに教わって、私も作ってみたくなる。

佃煮を作った時の米糀が余っていたのだけど足りないなあと思っていたら、
塩糀用の有機玄米糀と海の精(塩)が混ざっているものをGAIAで発見!
見た瞬間に籠に入れた。笑

ガラスの容器にヒタヒタの水と玄米糀と塩のセットを入れて
常温で1週間から10日くらい置いておく。
(1日一回かき混ぜて、出来上がったら冷蔵庫へ。その後はかき混ぜ
なくてもよいらしい。)

米糀と塩の分量は、亜麻仁さんが書いて下さっています!
塩糀の先輩のお二方によると、塩の代わりに使う感覚!とのこと。
さてさて何をつくろうかなあ。


たまたま生きくらげがあったので、ピーマンとごま油で軽く炒め、
塩糀で味付ける。


味は?
すっげーうまいの!
私の乏しいヴォキャブラリーでは表現しきれないのだけど、
塩味にプラスして、甘さとコクが広がり、奥深い味。
コクは、チーズのような味噌のような甘酒のような。。。

発酵恐るべし!

味噌は毎年手前味噌を作っていたけれど、
塩糀って知らなかったー。

お肉を漬け込んだり、豆腐と漬けたり、きのこと漬けたりすると美味しいらしいので、
色々作ってみたいことが盛りだくさん、爆発しそうなんです!私!笑
[PR]
Commented by chaboka at 2011-09-13 20:21
むふふ、sawatansさんも塩糀にはまりつつありますね!仲間が
増えてうれしいです~。
ピーマンときくらげの組み合わせは歯ごたえもよさそうですね。
こちらを見て、きくらげ(乾燥ですが)が戸棚に放置してあったことを
思い出して、水戻ししているところです。塩糀使って炒めてみようっと。
またまたリンクしてくださりありがとうございます。
Commented by ritokotoG at 2011-09-13 21:46
こんばんは
塩糀、いろんな方のブログで拝見するのですが
ここらへんで売ってるの見たことないの!
そして、どんなものか、想像もつかないの!
チーズのような、味噌のような、甘酒のような。。。?
きっとスゴいものなのですね、塩糀

おうちでも、作れるのですね〜
やってみます
教えてくださってありがとですん
Commented by ama7869 at 2011-09-13 23:36
むふふ、はまっていますね(〜o〜)
しかも玄米糀でだなんて、さっすがー!!
いい感じにとろんとして美味しそう。さすが発酵名人だわ☆
"チーズのような味噌のような甘酒のような"ってすごくピッタリな表現だと思います。
ほんとにこくがあって、奥深いですよねー。
糀って日本独特の菌なんですってね。それもなんか嬉しい♪
爆発って(笑)でもわかります!右に同じです(笑)
sawatansさんの塩糀レシピも楽しみにしています!私も頑張ろ!
Commented by hanatomo31 at 2011-09-14 23:34
塩麹は私も気になっています~!
でも、あいにくまだ味見出来ていません。
チーズっぽい味がするなんて、魅力的です。
やっぱり発酵食品は全般的に惹かれます。近いうちに私も塩麹デビューしようと思います!!
Commented by sawatans at 2011-09-15 14:45
chabokaさんこんにちは。
じつはまだ始まったばかりで、はまるほど色々作れてないの。
2人の先輩から、あれとこれも合う!と色々教えていただいているので、
少しづつ試してみたいなと思っています。
というか、作りたいもの盛りだくさんすぎて、爆発気味なんだけど。。笑
 きくらげは味が染み込む感じではないけれど、きのこの仲間なのか、
塩糀がとても合うと思いましたが、いかがでした?
こちらこそ、いつも勝手にリンクさせていただいております!
Commented by sawatans at 2011-09-15 14:48
ritokotoGさんこんにちは。
お味噌を作られているので、その時使う米糀でできますよ!
米糀と塩と水のみ!
10日くらいは常温で、出来上がったら冷蔵庫で半年くらい保存できる
らしいので、長持ちしていいでしょ!
 
 体にも良さそうだし、おいしいし、もう素晴らしい調味料です!
kotoirさんの畑で採れた野菜達を漬けたり、炒めたり、なんか
楽しそう!私までワクワクしてきました。是非!
Commented by sawatans at 2011-09-15 14:53
ama7869さんこんにちは。
まだ、始まったばかりで、はまるほど作っていないのですよ。
それにたまたま玄米糀が手に入っただけなの。甘くて美味しいかも!
発酵名人って、ほどよく大雑把な人のことかもしれませんね。笑
 といいながら、初めの一週間は毎日一回かき混ぜて、実験のようで
楽しかった! おかげさまで楽しみが増えました。
糀って、日本の菌なの? へええ。
中国や韓国でも味噌は作るけど、微妙に味が違うものね。

まだ色々思いつかないのですが、これはというものがあったら
載せますね。
Commented by sawatans at 2011-09-15 14:56
hanatomo31さんこんにちは。
チーズのような、味噌のような、甘酒のようなコクなの。
シンプルにピーマンだけを炒めても、甘くて奥深い味になるので、
料理の幅が広がるような気がします。
そんなにクセはないけれど、あのシュールストミング?が好きな
hanatomoさんならはまると思います!
1週間から10日くらいでできるので、是非是非!
by sawatans | 2011-09-13 14:19 | VEGETABLES | Comments(8)

パンのこと、美味しいこと、日々のこと


by sawatans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30