カルフォルニア オープンフェイス サンドイッチ

f0070713_15471524.jpg

calfarnia open face sandwich! 

とろりと溶けたチーズと“森のバター”
アボガドのこくのある味が新鮮!




◆カルフォルニア オープンフェイス サンドイッチ(1人分)◆
全粒粉のブレッド: 1枚
アボガド: 1/4個
ベーコン(薄切り): 2枚
スモークドターキーハム: 100g
トマト(スライス): 1枚
チェダーチーズ(スライス): 3枚
グリエールチーズ(スライス): 2枚
バター: 少々

①フライパンを熱してベーコンを軽く炒める。(両面に焼き目つくぐらい)
②軽くトーストしたパンにバターを塗る
③スモークドターキーハム、トマトスライス、焼いたベーコンをのせる。
④アボガドのスライス、チーズをのせる。
⑤オーブンの天板にのせ、オーブン200℃、2~3分、表面のチーズを溶かす。
**********************************************************
もちろん、パンは手作り
北海道産の“はるゆたか”のみで焼いています。
全粒粉ではないですが、どんなパンでも合うと思います。

ちなみに、このベーコンは根津の中川屋のベーコン!
私の愛用のベーコンです。冷蔵庫の常備品!
きちんと燻製されていて、それはまた美味!

それにしても、アメリカのサンドイッチはヴォリューム満天ね。
休日のブランチにはもってこいのメニューだな。

すっごく大きな口を開けて、いただきました。
[PR]
Commented by k_watarow at 2006-04-06 23:16
濃厚そう。
アボガドは、お刺身にしてたべたりしたほどでしたが、
ある時から、アレルギーなのでしょう、食すと、不調です。
アボガドの濃厚さに、当てられた感じです。
でも、ベーコンは、ぜんぜんOKで〜す。
Commented by sawatans at 2006-04-07 17:54
k_watarowさん
またもやアボガド登場してしまいました。
アボガドアレルギーなのにコメントありがとうございます。
生で食べるより、熱するとホコホコして、お芋に近い食感になります。
意外な食感でしたよ。
食べられる日が来るといいですね。
Commented by k_watarow at 2006-04-09 16:00
熱する?お芋状態?
アボガドをね〜。う〜ん。
想像できないけど、濃厚さが抜けて、大丈夫かも知れませんね。
Commented by sawatans at 2006-04-09 21:52
watarowさん、
お芋っぽくなるところに疑問を感じてしまいますよね。
でも無理なさらないように。
そういえば、バナナも焼くとお芋っぽくなりますよね。
Commented by bbwan at 2006-04-10 15:58
うっわーおいしそう! 私も日本にいたとき「はるゆたか」の粉を使ってましたが、こんなにも粉でパンのできが違う物なんだと実感してます。 今は小麦の種類がちがうので、日本のようなふわふわができません。 アボガドいっぱいにチーズ、目でもお腹いっぱいになります。
Commented by sawatans at 2006-04-11 01:44
bbwanさま。えー!!!はるゆたかをご存知なんて、うれしい!!この粉を使ってから、他の粉を使えなくなりました。ひと通り色々な粉を使ってみたんですが、香と歯ざわりが断然一番でした。ヨーロッパのパンだっておいしいではありませんか!逆にうらやましいかもです。
でも、以前イタリアに2年留学していた友達が、日本の白いふわふわしたパンが食べたいって、言ってましたっけ。
by sawatans | 2006-04-06 16:11 | BREAD | Comments(6)

パンのこと、美味しいこと、日々のこと


by sawatans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30