Baguette(バゲット)


f0070713_03441797.jpg


Baguette(バゲット)
オーブンから出すと、みんな表情が違う。
一つとして同じものがないの。

自分は同じものを作っているつもりなのだけど、
空気の入り方とか成形の仕方が違うからなのか。
発酵の具合や、粉のロットによっても毎回焼き色や焼き加減が違うのだけど、
なんか元気そうで美味しそうなバゲットが焼けると、
心の中で“よっしゃ!”って叫んでしまう。


2013年11月、沢ぱんがスタートした。
住んでいる町に新しくできたフレンチレストラン、カフェオニヴァさんのパンを焼くことから始まった。
初めての注文は、バゲット30本
工房も準備ほやほや、捏ね機、新しい業務用オーブンも来たばかりの中、
オープンまで期日が無く、必死で天然酵母バゲットの練習をした。
当時は会社で働いていたので、朝会社に行く前にパン生地を捏ねて発酵させておいて、
夜帰ってから焼くというこを繰り返した。
焼いて焼いて、焼きまくり、まるで1000本ノック
セミオープンのパーティ1日前に、やっと納得のいくものが焼けてシェフに食べてもらい、オッケーをもらった。


今だって精進すべきだと思うけれど、
あの時があるから今があるって思う。
2月から始めた月替わりのパンセットに必ずバゲットが入っているのは、
“初心にかえる”という自分へのメッセージもあるのだ。


なーんて、ちょっと真面目な話しちゃった。うふ。

f0070713_03443549.jpg


[PR]
by sawatans | 2017-04-15 03:51 | BREAD | Comments(0)

パンのこと、美味しいこと、日々のこと


by sawatans
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31