ベルベデーレ!

f0070713_19551281.jpg



ベルベデーレ!

お酒に漬けたドライフルーツと、ナッツがぎっしり!
憧れの“ベルベデーレ”を作ってみたよん。

中に入っているものは、ドライプルーン、ドライカランツ、干しあんず、ドライいちじく。
ナッツ類は、カシューナッツ、胡桃、アーモンド。
原価は、相当なもんです。笑

その他は、ファリーヌ(薄力粉)とよつ葉バターを少し。

フルーツとナッツの甘味を楽しみます。
薄い皮がねえ、サクサクっとするところもねえ、
嗚呼、やみつきな味。


パン屋さんの、ルヴァンで買ったら、一切れ500円くらいの高級品!
だって、美味しいものね。


本当は夏前に作ろうと思い、ドライフルーツを焼酎につけて準備していたのだけど、
夏のゴタゴタで、作るのを忘れていたの。
そしたら、ポメマルさんのところでベルベデーレが出てきて、
そうだ!作ろうと思っていたの!って思い出し、やっと作ったよー。
[PR]
Commented by bellavista777 at 2010-10-27 21:45
ぎゃ〜っ!今すぐ飛んで行きたい〜!!
ルヴァンのより美味しそう!!

↓沖縄のはかなり甘いです。
最初は『うっ』って思うくらい。もっとショウガ類でも効かせてはいかがかしら?(うこん、市場でいっぱい売ってるの!)と思うほど、どへ〜っと甘いの(@@)でも、暑くて汗をイッパイかいてると、この甘さもありなのかと納得出来ます(^^)
島ラッキョウに油味噌、ジーマミ豆腐にチャンプルーでオリオンビール♪最高♪

あとね、今はもう居ないけど、仙台で屋台をひいて団子を売ってるおじさんがいたんです。
5段の小さな箪笥みたいなのが積んであって、
小豆餡、ずんだ餡、胡麻餡、胡桃餡、醤油餡(みたらし)が、
それぞれの引き出しイッパイに入ってて、頼むと、引き出しをひいて、
団子をグイって入れて餡をたっぷりつけてくれるの。
子供の頃、そのおじさんに偶然逢えると、嬉しかったー!
(神出鬼没^^;で、なかなか逢えないのです)
仙台は、衛生面の問題などから屋台がなくなっちゃっって、ちょっと淋しいです。
これ、まさに『餡箪笥!』
Commented by sakako0121 at 2010-10-28 07:50
うひょ~~おいしそ~~!!
ぁ、遅ればせながらリンクいただきました^^v

こういうお菓子は病み付きになりそうですね~
シュトレンも大好きで、クリスマスシーズになると、2,3個ぺロリ(笑)

原価なんて細かい事考えないで、ガッツリドッサリいきたいですのぉ~♪
絶対買うより安いんだから(笑)

Commented by macokarei at 2010-10-28 21:40
ばんは~~(ま・・)ノ
2度目の登場、まこでござんす
ベルベデーレ、初見なあみゃいものです
なかなか手がかかってそうで
それだけいろんなものを入れてると、結構作るときもわくわくでござんすにょ
いろんな味と食感が楽しめそうで
うっまそうでござんす(ま^^)ノ
Commented by sawatans at 2010-10-28 22:49
bellavista777さんこんにちは。
飛んできてきて~♪
ルヴァンのレシピで作ったんだもん。それより美味しくなっちゃうなんて、恐れ多いかも。笑 でもこれは美味い!(^^)

油味噌って、本家本元は甘いんだー。
私、甘いのもOKよ、きっと。島ラッキョウやジーマミ豆腐?食べたい。。
あっ!ゴーヤもね。汗

ぎゃー!『餡箪笥』屋さんって、本当にいるの??#$&'$'+*%#!=~
私の夢がかなったようで、なんだか驚き!
私さ、実はね、箱好きの自称『ハコラー』なんだけど、
タンスの引き出しも好きなのよ。笑 だってあれも箱でしょ!
引き出しがたくさんあると、落ち着くの。
それが、夢のように、小豆、ずんだ、胡麻、胡桃に、みたらし餡入り!
引き出しひいて、団子をクルクルってやるの?あああああああ

そんな職業あったなんて、、、、
『餡箪笥』屋さんになりたかった。

bellavistaさんの回りって、本当に不思議。笑
夢がかなうんだもの。


Commented by sawatans at 2010-10-28 22:55
sakako0121さんこんにちは。
シュトレンが好きな方なら、これは多分やみつきになる味です。
砂糖が入っていないけど、ドライフルーツぎっしりだもの。

私も、毎年シュトレン一体いくつ作ってるんだろう?
ほとんど贈り物にしてしまいますが、自分の分も2つくらいはキープして、チョビチョビ食べます。2ヶ月くらいしたのが、熟成してとても美味しくて好きですよん。頑張ってもたせるようにしてるの。。

ベルベデーレ、自分で作れば、売ってるものより、もちろんかなりリーズナブルにできますよね。がっつり行きまーす!

リンクしていただきありがとうございます。
私も負けずにリンクさせていただきますね。
Commented by sawatans at 2010-10-28 23:02
macokareiさんこんにちは。
macoさんの言葉は、にゃんこ語?関西弁?笑

ドライフルーツはしっとり、ナッツ類はカリッと、周りの皮はサクッと
って感じですよ。

ベルベデーレは、作るのは実はとても簡単なんです。
泡立てるとかの作業もないし、混ぜて焼くだけだもの。
でも、ドライフルーツを2週間以上前から焼酎につけておくなど、
準備に時間がかかります。
それはそれで楽しい作業。

わくわくざんすにょ?笑
Commented by ポメマル at 2010-10-29 00:00 x
うちにコメントいただいてお返事も書かず飛んで来ました。
あ~~ん 美味しそうだわ。
ルヴァンのレシピでは型にふすまをまぶすとかかれてましたがふすまは使ってるんですか?
実は明日にでもつくってみようかなと思ってるんです。
パウンド型が家には2個しかないので義妹が持ってくると言うので手伝ってもらおうと思ってます。
ルヴァンでは1切れ500円もするんですか?
ではパウンド型1本だと・・・・結構なお値段だわね。半量でやりますがそれでも4本もできるとなると・・・・すごいですね。
明日が楽しみです。
Commented by mittun-chasuke at 2010-10-29 09:02
すごい、まさにルヴァンのベルベデーレと見分けがつかないくらいの上手さ!
なにをかくそう、おれもこのベルベデーレが大好きすぎて、(酒によく合うのだ)自分でもたまに作るんだよ。ただ、ドライフルーツとナッツが一気になくなるからそんな頻繁には作らないけど・・・ほんと、おいしいよね。
このベルベデーレのようなパン(菓子?)って、結構いろんなパン屋にあって、おれの好きな店のやつはドライフルーツを焼酎で漬け込むんだよ~。コレも試したけどおいしいからsawatansさんも次はぜひおためしあれ~
Commented by sawatans at 2010-10-29 10:21
ポメマルさんこんにちは。
ドライフルーツを焼酎に漬け込んで忘れかけていた所を、ポメマルさんの記事で思い出させていただきました。ありがとうございます!
 あの暑い夏に作るより、晩秋の季節の方が美味しく感じられたような気がして、返って良かったなって思っています。(^^)

そうそう、ふすまで作ろうと思い、近所の自然食品の店に行ったら、
そのメーカーが倒産したところだったの。涙
「ケンコウ」って所で、そこのライ麦の風味がお気に入りだったのに、これからどうしよう!

なので、仕方なく、『全粒粉』を型に吹き付けて作ってみました!
この代用は、結構成功だったような気がします。
ふすまは安いけれど、いつも全部使わず持て余してしまうので、
これからはこの方法にします。

一度に4つも焼けるなんて、うらやましいな。
私は、2つを、1つづつ焼きました。焼成に時間がかかる~。
Commented by sawatans at 2010-10-29 10:31
mittunさんこんにちは。
そうかー、このベルベデーレって、お酒に合うのですね!
やはりワインかしら?今度試してみます!

そうそう、ルヴァンの本のレシピを見ながら作ったので、
フルーツを焼酎でつけて作ったんですよ。美味しかった!

でも実のところ、
パンやお菓子用に、ラム酒で漬けたドライフルーツもあるので、
ラム酒漬と、どっちが美味しいのだろう?って疑問があったの。

mittunさんの助言を聞いて、やっぱルヴァンの甲田幹夫さんは、
焼酎に漬けるのが一番美味しい!と確信してのレシピだったのだと、
納得しました。にゃーるほど!
 結果美味しかったけど、漬ける前は、麦焼酎???って
かなり疑問に思いながらの作業だったの。

ナッツや、ドライフルーツの消費はすごいかも。笑
by sawatans | 2010-10-27 20:12 | BREAD | Comments(10)

パンのこと、美味しいこと、日々のこと


by sawatans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30